子どものある言葉に気を付けると良いことばかり始める。児童心理を大切にする奈良市の子ども英会話教室です。

Pocket

Hello!

奈良市菖蒲池の子ども英会話教室、Iris 英会話 ClubのTaishiです!

 

 

 

【奈良市菖蒲池の英会話教室では子どもにこんなことを気を付けています】

 

 

子どもの「見て!」

1日によく聞く言葉の1つじゃないでしょうか

実はこれ子どもからのSOSでここで対応をしっかりしてると良いことばっかりするようになるんです

 

 

僕達が子どもの時にも小学校には必ずいたずらをして授業に集中しない子っていましたよね

僕も子どもと接する仕事をしてるのでそういった場面に遭遇することがあります

これって家庭で子どもの「見て!」の欲求が不満してる時に起こります

 

 

子どもに「見て!」って言われたあと忙しくてほっておくと次には子どもが悪戯して

「何やってんのー!!」

とママが怒ってるという状況が多いんじゃないでしょうか

 

この「見て!」という行動って子どもが親へ愛情を求めている時に起こす行動の一種なんです

 

 

 

 

 

【奈良市の子ども英会話教室は英語を教えるだけの場所ではありません】

 

 

とにかく子どもは構って欲しいんですよね

悪いことをすると構ってもらえる構われるのが少ないほど悪戯もエスカレートしてないですか?

こんなときどうするか?

とにかく良いことをしたら派手に褒める!!

ご家庭で良いことをしたらおもいっきりハグをしてあげることも推奨だってします

 

なぜこの事をママたちに伝えているかというと親子関係で子どもの学習力も変わり、そして安心できる環境こそが子どもの発話を促す要素の一つでもあるということを知って欲しいからなんです

 

 

 

 

 

【例えば小学生とのやり取りでこんなことがありました】

 

 

英会話教室ではなく週1回教えに行っている塾での出来事なのですが、ある男の子の生徒がいるんです

 

以前から文房具をよく分解したり隣の子にちょっかいをかけたりしていたのです
もしかしたらもっと構ってほしいと思っているのかもしれません

 

けれど放っておくとだいたい何かやらかす(何かすると構ってもらえるという心理が作用している)ので出来る限り巻き込むように授業をするとすごく楽しそうにするんです!

 

問題がわからないという時でも側に行って横で教えるととっても集中して解くんです

 

「解けたやーん!!」

 

と言っていつもその生徒の背中を軽くたたいています

 

すると気づけばあまり文房具の分解をしなくなりました

 

 

 

 

 

【子ども英会話教室を通して親子でHappyになって欲しい】

 

 

親も子も両方Happyであること良いに間違いない

 

子どもが「見て!」と言って親がそれを見て褒めてあげると子どもはHappy

 

子どもが喜ぶ顔を見て親もHappy!

 

この循環が良い感じに出来ると、良いことしたらすっごい構ってもらえた!みんな喜ぶからみんなHappy!!

 

どうせ構って構われるなら親も子どももHappyな方が良
いですもんね

 

そんなHappyな親子関係をIris英会話Clubは作るサポートもしています

 

 

 

☆この記事が良かったら”いいね”や”ツイート”お願いします☆

▽奈良市の子ども英会話教室、HPはこちらをクリック▽

Facebook用ホームページバナー

Pocket


お問合せ、体験レッスンお申し込みはこちらから

070-5348-1193

新しいブログの更新を知りたい方は
Facebookページのいいねを押してください


ブログ村ランキングに参加しています。
最後にぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です