最終回・ほんとは子どもだけが原因じゃなかった。嘘をつく子どもの原因と対処法について。

Pocket

Hello!

奈良市菖蒲池の子ども英会話教室、Iris 英会話 ClubのTaishiです!

 

 

【このような嘘をつかない子どもにするためには?】

 

 

さて子どもが嘘をつく心理的要因とその対処法について、今日で最終回です。

 

 

 

子どもが嘘をつく場合、愛情不足で寂しさを感じている場合と自己防衛本能が働いている場合が多いです。

パパやママにまずは話を聞いて欲しいし、見て欲しい

 

だから晩御飯の時間を長めに取ったりしてコミュニケーションの時間を少しでも増やすことを心がけましょう。

この子どもの見て欲しいという欲求をまずは満たしてあげることが重要であり、自己肯定感も育みます

 

 

 

 

 

【そんなこと言われなくたってやってるわよ!!】

 

 

もちろんお父さん、お母さんの目から見ればそうだと思います。

けれど子どもの目線で考えた場合は?

 

 

親が思う子どもへの愛情量 ≠ 子どもが感じる親からの愛情量

 

 

親と子供の感じ方に差があるという事を心にとどめていただきたいです。

子供が親の愛情を感じることも重要だし、親が子に愛情を言葉や行動で伝えるのもとても重要です。

 

特に言葉に出して大切な子どもであることを伝えるのは日本の文化、習慣ではあまりないもの。

 

時代もどんどん変わっているから、だからこそ子どもの自己肯定心を伸ばすために親御さん自身も、ご自身が経験された親からの愛情表現、子育て方法に変化を加えていかないといけないんです。

 

 

 

 

 

【けれどママだって人間、イライラもするし子どもにも当たっちゃうし、下の子の面倒も見ないといけないし大変】

 

 

ママがイライラしているのは子どもも敏感だから。

子ども「どうしたの?」

と聞いちゃう。

 

そんな時ママって、

ママ「なんでもないよ、大丈夫よ。」

てついつい言っていませんか?

 

子どももそう言われたらママ嘘ついてる?って感じちゃうんです

 

ママも人間、そんな時は、

「ママ、今日はしんどくてイライラしてるの。○○ちゃん、ごめんね。」

と正直に言ってあげると子どもも大なり小なり理解してくれます。

 

 

 

 

 

【親の心の問題を解決しないと子どもの嘘は治らない?】

 

 

子どもが大人につく嘘って不信感や恐怖心を抱えていることも考えられます。

ママが叱るのではなく、怒るのであれば怒らないように子どもは嘘をついたり、話さなくなったりします。

 

パパやママが怒る姿を子どもは見たくありません

 

じゃあイライラして怒る原因を解決する事を問題視するのが必要

 

 

 

もう1つは、言い出しにくいから、プライドが高いから嘘をつく。

じゃあそのプライドが傷つかないように、失敗しても、しんどくても大丈夫という事を両親や周りの大人が教えてあげることが必要

 

 

 

まとめると、まずは子どもが嘘をつくことを問題視するよりも、嘘を付きたくなるような環境を見直してみる事が大切ですね(^^)

 

 

 

小さな嘘はいずれ大きな嘘に繋がっていきます。

おまけに子どもの大切な伸び代まで無くしちゃうんです。

 

 

これ、大切だからもう一度言いますね。

 

 

嘘、言い訳は子ども自身、自分の成長する伸び代まで奪います。

 

 

大人になると嘘をつく事にも迫られるとは思いますが思いやりの嘘をつける様に子どものうちはまっすぐ育っていってほしいと思う今日この頃です(^^)

 

 

 

☆この記事が良かったら”いいね”や”ツイート”お願いします☆

▽奈良市の子ども英会話教室、HPはこちらをクリック▽

Facebook用ホームページバナー

Pocket


お問合せ、体験レッスンお申し込みはこちらから

070-5348-1193

新しいブログの更新を知りたい方は
Facebookページのいいねを押してください


ブログ村ランキングに参加しています。
最後にぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です