奈良市菖蒲池・西大寺・新大宮の英会話教室

アイリス英会話クラブ

お問い合わせはお気軽に

070-5348-1193

受付時間 : 平日10:00~21:00

時間設定するだけで子どもの集中力が上がる。


さて以前10円玉でお子様の集中力をアップさせる

方法をお伝えさせていただきました。

以前の内容はこちらからご覧になれます。

 

>>「ただの10円玉をたった3分使うだけで子供の集中力がアップして驚くほど宿題がはかどる方法」

 

 

 

今日はTaishiも活用している仕事や

勉強が捗る方法、「ポモドーロテクニック」に

ついてご紹介します。

 

 

 

これは世界中で現在たくさんの支持を

集めている時間管理術で30年以上前に

イタリア人大学生によって考案されました。

 

 

 

英語学習に使えるその名前は

名前の由来はたまたま目の前にあった

トマトの缶詰からとったものだそうです。

なんだかイタリア人らいいですね笑


さて内容はというとは25分仕事や勉強して

5分休憩するという。それを1セットにして

計4セットを行うというものです。

 

 

 

実際にTaishiがこれを導入してから

ものすごく仕事が捗る様になりました。

「っていやいやTaishi先生だけでしょ。」という声が汗

 

 

 

確かに英語も話して塾でも国数英社と

教えていて「実は集中力あるんでしょ?」と

思われるのですが実は、

僕、とても集中力が短いんです涙

 

 

 

おそらく自分で少し多動気味なところが

あるせいだと思うのですが汗

 

 

 

このポモドーロテクニック、時間をあえて制限する事で

「やらなくっちゃ!!」という精神状態に持っていく

ということがポイントなんです。

 

 

 

5分休憩の間も絶対仕事や作業をしちゃダメ。

なんだったらお茶を飲んだり、ゲームをしたり、

リラックスに努めてください。

 

 

 

人間のやってはいけない事を

したくなるという心理を逆手に取る事を

うまく利用している手法なんです。

 

 

 

小学生に使う場合は、時間を25分+5分ではなく、

一般的に言われている子どもの集中力、

年齢+1分にするなど工夫が必要です。

 

 

 

小学4年生だったら11分+2分を4セット。

これで42分になります。

中2生だったら15分+3分を4セットといった具合です。

 

 

 

あなたのお子様の集中力が長ければ、作業時間を

もう少し伸ばしたり、そんなに集中力がもたないのであれば

反対に短くしても良いです。

 

 

 

アプリでも「ポモドーロテクニック」と

検索すればApple、Google問わず専用のタイマーを

ダウンロードできます。

 

 

 

奈良の英会話教室でも少し導入

時間を区切って英語しか使えないゲームを実践しています。

みんなその時間の間、とっても楽しそう。

 

 

 

いろんな会話の中でそれぞれがわからない事を

英語で教え合うことまで発生中。みんな自分で文章も

組み立てているところが頼もしい。

 

 

 

英会話学習、仕事、勉強に使える

気軽に作業を効率を上げるものとして一度

お子様の宿題を行う際に導入してみてください。

家族の話題が増えること間違いなし!?

体験レッスンお申し込みはこちら!

070-5348-1193

電話受付 : 平日10:00~21:00