どうして海外留学をする学生はシャイな性格が治るのか?

Pocket

Hello!

奈良市菖蒲池の子ども英会話教室、Iris 英会話 ClubのTaishiです!

 

 

海外留学した子の引っ込み思案が治った

 

 

>>ママもやきもきする!?引っ込み思案な子供の性格の治し方。

>>なぜ英会話は引っ込み思案の子供の習い事にベストなのか?

 

僕達の周りでよく耳にしたことがありませんか。

 

あの子、留学してから性格が、

 

はっちゃけた!(笑)

 

お友達がいらっしゃったりしませんか。

 

 

 

 

 

中学校、塾でおとなしかった子供だったのに・・・

 

 

おとなしくて引っ込み思案だった元クラスメートが久しぶりに会ったら留学していて性格が変わりすぎていた。

 

実際そんな話をよく聞きます。

 

そんな事を行っている僕もたまに言われます。

 

留学先で何かあったのか!?

 

って(^^;

 

 

 

 

 

 

何かあったから引っ込み思案が治る

 

 

そうなんですよ。

留学先で何かあったから引っ込み思案じゃなくなったんですよ。

正確には引っ込み思案になっている暇なんてなかった。

 

というほうが正しいです。

 

 

 

 

 

成功体験を通して子供は自信が付く

 

 

留学は基本的には海外で一人で全てしなくなければなりません。

だって側には今まで頼りになっていたパパやママはいないわけですから。

親元を離れると自分で何とかしないといけない。

そしてそれを一つずつクリアしていく事で自信を積み重ねて大きな自信へとつながっていくんです。

そうすると自分の発言に自己肯定心が後押しをするわけですから自信を持って発言することが出来るようになるんですね。

 

それゆえ今までおとなしかった子が留学帰りに自信に満ち溢れてに変貌して帰ってくるケースが多いというわけなんです。

 

 

 

☆この記事が良かったら”いいね”や”ツイート”お願いします☆

▽奈良市菖蒲池、学園前、西大寺の子供英会話教室、HPはこちらをクリック▽

Facebook用ホームページバナー

 

Pocket


お問合せ、体験レッスンお申し込みはこちらから

070-5348-1193

新しいブログの更新を知りたい方は
Facebookページのいいねを押してください


ブログ村ランキングに参加しています。
最後にぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です