脱、小学生の英検ブーム!ママもたった5分でわかる英検対策よりも大切な小学生の英語に必要なこと。

Pocket

Hello!

奈良市菖蒲池の子ども英会話教室、Iris 英会話 ClubのTaishiです!

 

 

 

【小学生の英検取得=英語のゴールではない】

 

 

 

資格を子どものために!!

と思って英検受験を子どもにさせているママって結構いらっしゃるんです

子どもの将来を考えるともちろん理解して当然の親が子に対する想いだと思います(^^)

だって英検っていう目に見える資格があるとママも嬉しいですもん☆

 

けれど教育ママにありがちなものとして気づかぬうちに

英検取得=ゴール

になっていることが多く、目的と手段が入れ替わっている場合が多いんです

 

英検3級を小学校のうちに取ることが目的!と知らず知らずのうちに変わっている

 

そんな経験をされてきたママ、いらっしゃいませんか?

 

目的は英語を話せるようになって将来の選択肢を狭めない、子どもの可能性を広げるためだったはずですよね?

 

英検取得は将来英語で子どもの選択肢を広げるために英語がどれだけ話せるか?そのレベルを判定するためのものであったはず

 

だけど知らぬ間に目的が方法に変わって・・・

 

あなたのお子さん、英語の勉強がいつの間にかそれが覚える楽しみから覚えさせられる苦痛に変わっていません??

 

 

 

 

 

【資格を受験する時、順番や準備を間違えてはただ子どもの英語嫌いを助長するだけ】

 

 

 

だから改めて確認するために言います

極端にいうと語学習得は車、包丁、スマホと一緒

使うもの次第で良くも悪くもなるんです

 

英語習得、資格習得ばかりに目が行き過ぎて子どもの礼儀作法がなっていないとか言語道断です

 

先に躾です、心です

 

英語なんてと僕が言うのもなんですが二の次なんです

 

資格をせっせと取るよりもコミュニケーション能力、困っている人がいたら声をかけて助ける、ありがとうございました、どういたしまして、ごめんなさい、としっかりと言える事が先なんです

 

世の中のママは改めてしっかり心に留めておいて欲しい

 

心>自己表現(英語、日本語、スポーツ、演劇など)、自己肯定感、思いやり>資格

 

優先順位は間違いなくこの順番です

 

「子どもの意思なんて関係ないから」

 

みたいなママは後で大きなしっぺ返しが必ずあるんです

 

 

 

 

 

 

【小学生の間で英検、ただ今ブーム到来中(というかママや一部の英会話教室の間で勝手にブームが出来て小学生は巻き込まれているだけ)】

 

 

 

今、小学生の間では英検ブームが到来しています

ひとつの基準として小学校卒業までに英検3級取得が目標とされています

 

英検を持っていると何かと進学や就職に有利ですからね

 

ということで一応、奈良県の高校入試でも優遇されている高校を挙げてみました

 

 

 

 

 

【英検資格保持者、高校受験入試優遇奈良県内高校一覧】

 

 

 

奈良県内の高校で英検2級以上を持っていると入試、免除、そして単位に加点される高校を並べてみました

 

国公立一覧

奈良工業高等専門学校 奈良県大和郡山市

単位認定

準1級:1単位(第5学年)、2級:1単位(第4学年)、準2級:1単位(第3学年)

 

大淀高等学校
単位認定
2級以上:3単位

 

橿原高等学校
点数加算
一般入試 準2級以上

 

奈良朱雀高等学校
単位認定
2級:2単位

 

二階堂高等学校
点数加算
一般入試 〈特色選抜〉3級以上:調査書の特別な取り扱い

 

西の京高等学校
単位認定
準1級以上:2単位、2級:1単位(英語Ⅰ〈現3年〉、コミュニケーション英語Ⅰ〈現1・2年〉)

 

吉野高等学校
単位認定 2級以上:3単位

 

 

私学校一覧

飛鳥未来高等学校
単位認定
準2級以上:2単位

 

奈良大学附属高等学校
出願条件
推薦入試【公専】

 

西大和学園高等学校
その他
社会人・他入試、編入学〈帰国生入試〉準1級相当:入試教科数の軽減

 

 

パッと見ると意外とメリットあります?

 

けれど準1級とか1級があれば大学受験で英語パス出来て楽できるだろうし、公立高校受験も内心に加点されるので

 

持ってて悪いことはない資格

 

子ども自ら英検取りたい!チャレンジしたい!と思ったときに取れると自信につながることは間違いないです!

 

 

 

 

 

【子どもがチャレンジしたい!と自分で言い出したならばIris英会話Clubは英検やJET、その他資格取得を応援します】

 

 

 

僕は資格ありきの勉強は大嫌いなのです

だって目的があるからその手段として資格を取るのが本来の意味じゃないです?

 

何度も言います

資格を取ることが目的?

 

英語が話せるようになって子どもの将来の可能性を、世界を広げる事が目的で、英検その他資格取得はあくまで英語のレベル測定を行うための方法です

 

英語で文化の違う人間とコミュニケーションを取りたい!

将来外国に行きたい!そのためには英検取らなくっちゃ!!という想いが子ども自身から出ているのならば英検に限らずどんな資格対策だってしますよ☆

 

だってそれって誰かにさせられているんじゃなくて子ども自身がチャレンジしたいって思ったものだから

 

僕はそういう自主的な子どもの資格取得を応援したいんです(^^)

だから英検がダメとかって言ってるわけじゃないですよ☆

Iris英会話Club・英検

 

 

 

☆この記事が良かったら”いいね”や”ツイート”お願いします☆

▽Iris英会話Clubのホームページはこちらをクリック▽

Facebook用ホームページバナー

Pocket


お問合せ、体験レッスンお申し込みはこちらから

070-5348-1193

新しいブログの更新を知りたい方は
Facebookページのいいねを押してください


ブログ村ランキングに参加しています。
最後にぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です